痛いのが苦手な方にメディオスターをお勧め!毛の再生を防ぐ

医療機関ならではのケア

脱毛

肌状態に合わせた施術

クリニックで行われる脱毛は医療脱毛と呼ばれています。一番の特徴は照射パワーの強い医療機器を用いた脱毛が可能であること。毛根そのものを破壊するため毛が再生されることがなく、生えてきたとしても産毛程度。短い期間で永久脱毛に近い仕上がりが実感できることが利点となっています。クリニックで脱毛を行う際には、必ず事前に医師の診察を受ける必要があります。その方の肌の状態や毛周期を把握した上で施術に臨むことにより、クリニックに通う回数やトラブルが発生する可能性を最小限に留めることができます。一般的にメラニン色素に働きかけるレーザー脱毛は極度の日焼けをしている方には不向きとされていますが、実際にどこまでが施術対象なのかを素人が判断することは難しく、この程度ならば大丈夫だと考えて施術を受けたのに効果がなかったという場合も。医師の診察を受ければその点の判断もしっかりとしてもらえるため、無駄な徒労や出費を抑えることが可能です。さらに施術を行うのは医療従事者のみと定められているため、安心感があります。麻酔クリームの塗布や鎮痛剤を服用することもできるので、痛みに弱い方でも脱毛を行うことに対して躊躇しなくて済むのではないでしょうか。万が一施術後に肌の状態が悪化してしまっても、投薬や治療が受けられるようになっています。医師が最後まで責任を持ってケアしてくれるので、肌が敏感な方や脱毛を受けるのが初めてという方でも不安なく施術を受けられるのがクリニックで脱毛を行うメリットです。